育毛剤効果

育毛剤が真の効果を発揮する薄毛・抜け毛の原因とは?おすすめ商品BEST3を紹介!


男性も女性も多くの方が悩んでいる頭髪のトラブル「薄毛」や「抜け毛」。

 

 

この悩みはとても大きく、悩みすぎてストレスになり、さらに髪が薄くなる・・・なんて無限ループに陥ることも。しかし、そんな悩みを改善するべくしてくれる素晴らしいものが存在します。それは「育毛剤」!

 

育毛剤は、髪の毛を強く健康に育てて太く抜けにくくすることで、薄毛や抜け毛の予防・防止を助けてくれるアイテムです。しかし、育毛剤は現在その症状やたくさんの種類が販売されています。

 

「いろいろ試しているけど効果がわからない・・・」

 

「育毛剤って本当に効果があるの?」

 

「どれが本当に効くのかわからない・・・」と、お困りの方もいるでしょう。

 

そこで、こちらのサイトでは育毛剤の効果が発揮できる薄毛・抜け毛の原因を知っていただき、育毛剤の効果を理解していただいた上で数多く販売されている育毛剤の中から本当におすすめ出来る育毛剤を紹介します!

 

 

育毛剤を選ぶ前に薄毛・抜け毛の原因を知ろう!

多くの方が悩んでいる薄毛・抜け毛ですが、その症状には様々な原因があることを知っていましたか?体質的なものから精神的なもの、性別によっても原因は異なります。

 

薄毛・抜け毛の主な原因

 

  • 男女共通の原因
    • 遺伝
    • ストレスや生活習慣の乱れ
    • 不衛生
  • 男性特有の原因
    • 男性ホルモンの分泌
  • 女性特有の原因
    • ホルモンバランスの乱れ(妊娠・出産)
    • 更年期

 

こちらの原因についてそれぞれ詳しく次に説明していきます。

 

男女共通の原因

遺伝

薄毛・抜け毛になりやすい体質が遺伝することで症状がおきやすくなります。あくまで体質が遺伝するだけであって、将来確実に薄毛・抜け毛を発症するわけではありません。

 

ストレスや生活習慣の乱れ

過度なストレスや睡眠不足は自律神経が乱れてしまい、ホルモンバランスを崩し毛髪の作るサイクルの妨げとなります。また、喫煙や飲酒、偏った食生活も栄養不足などを引き起こし毛髪の成長を著しく低下させます。

 

不衛生

頭皮に皮脂や汚れがつまることで、新しく生えてくる毛髪の妨げになります。さらに、正しい洗髪を行わないと乾燥肌などを引き起こし、毛髪が生えにくい頭皮になることもあります。

 

男性特有の原因

男性ホルモンの分泌

男性ホルモンには、皮脂の分泌を促す働きがあり、この皮脂の過剰分泌により毛穴が詰まりやすくなり薄毛・抜け毛が起きやすくなります。

 

さらに「テストステロン」とよばれる男性ホルモンが、5αリダクターゼという酵素の作用により「ジヒドロテストステロン」へと変換されます。

 

ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンとしての働きが強く皮脂を過剰に分泌させる働きがあります。

 

薄毛で悩む男性の9割以上は、この男性ホルモンが原因でおきる「AGA=アンドロジェネティック・アロペシア(男性型脱毛症)」であるといわれています。

 

5αリダクターゼには「1型」と「2型」があります。1型5αリダクターゼの分泌は側頭部や後頭部の皮脂腺に多く見られます。2型5αリダクターゼは前頭部や頭頂部の毛乳頭での分泌が多く、1型よりも2型のほうがジヒドロテストステロンへの変換作用が強いといわれています。

 

女性特有の原因

妊娠・出産

女性ホルモンの変化が起きる妊娠中や出産後は抜け毛が多くなることがあります。妊娠することで女性ホルモンの分泌が多くなり、一時的に髪の毛が増加することがあります。その後ホルモンの分泌が落ち着いていくので、妊娠中や産後は抜け毛が多く感じることがあります。

 

更年期

更年期にみられる女性ホルモンの減少やホルモンバランスの乱れによって薄毛・抜け毛が多くなることがあります。

 

 

 

 

 

症状に合わせた育毛剤の効果

育毛剤は、薄毛・抜け毛の症状に合わせた種類のものを使用しないと効果を得ることは出来ません。現在市販されている育毛剤には、その症状にあわせた効果別に5つに分けることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入するときは、その育毛剤がどのような薄毛・抜け毛に効果があるのかしっかり確認しましょう。

 

5つの育毛剤効果

 

  • 男性ホルモン抑制効果
  • 皮脂分泌抑制効果
  • 血行促進効果
  • 毛母細胞(もうぼさいぼう)活性効果
  • 保湿効果

 

この5つの育毛剤の種類は、それぞれどのような症状に効果があるのか次に解説いたします。

 

男性ホルモン抑制効果

正確には男性ホルモンそのものを抑えるわけではなく、男性ホルモンの働きを強くする酵素「5αリダクターゼ」の働きを抑制する「ノコギリヤシエキス」などの植物成分を使って薄毛・抜け毛の進行を抑えてくれるといわれています。

 

頭頂部やおでこの生え際の薄毛・抜け毛でお悩みの方におすすめ

 

皮脂分泌抑制効果

皮脂の分泌を抑える働きのある「グリチルリチン酸」などにより、頭皮の皮脂の分泌を抑えて毛穴のつまりを減らし、頭皮環境を整えて薄毛・抜け毛の進行を抑えてくれるといわれています。

 

頭皮のベタつきやニオイが強い方におすすめ

 

血行促進効果

「ジフェンヒドラミン」などの血行を促す成分により、頭皮の血行を良くし、毛髪の成長に必要な栄養を隅々まで行き渡らせます。これにより、毛髪の成長を促進し丈夫で健康な毛髪を生むことで薄毛・抜け毛の改善効果があるといわれています。

 

頭皮が硬い、柔軟性が少ない方におすすめ

 

毛母細胞活性化効果

毛乳頭から栄養を受け取り毛髪を作り出す毛母細胞に、「センブリエキス」などの成分を与えて活性化させることで毛髪の成長を促し、薄毛・抜け毛の改善効果があるといわれています。

 

ダイエットや偏った食生活などにより栄養が不足しがちな方におすすめ

 

保湿効果

皮膚の保湿力が失われると皮膚のバリア機能が低下してしまい、皮脂の過剰分泌や血行不良による頭皮環境の悪化が起きて薄毛・抜け毛が多くなります。そこで「ヒオウギエキス」などの保湿成分によって頭皮のバリア機能を高めて、頭皮環境を整え薄毛・抜け毛を抑えてくれるといわれています。

 

乾燥肌の方や頭皮にフケや痒みが多い方におすすめ

 

 

商品によっては、上記で解説しました効果を複数併せもつとされる育毛剤も販売されています。より薄毛・抜け毛を改善してくれるアナタにあった育毛剤を見つけましょう。

 

効果で選ぶおすすめの育毛剤

チャップアップ

 

 

永久全額保障という絶対の自信!

 

チャップアップは業界トップクラスの50種以上にも及ぶ植物エキスやアミノ酸などの髪に良い成分を配合!

「皮脂の過剰分泌の抑制」、「頭皮の硬化や保湿を改善」、「血流の改善」、「頭皮環境を整える」、「男性ホルモンの作用強化の抑制」など、あらゆる薄毛・抜け毛の原因に対応した育毛剤です。

若い方からご年配の方、男性だけでなく女性にもおすすめできます。

 

 

価格:

即定期便

メーカー希望価格20,760円(税込)

毎回9,090円(税込)

 

内容:

・育毛ローション1本(120ml)

・サプリメント1箱(120粒入り)

 

 

一番人気の即定期便がおすすめ!

 

即定期便は育毛ローションと育毛サプリがセットになったお得コース。身体の外側と内側のWアプローチで効果アップ!

即定期便なら通常の半額以下の9,090円(税込)で購入できます。なんと毎回11,670円もお得。

 

チャップアップの即定期便が1番人気の理由。

・送料無料。

・1回のお届けから解約が出来る

永久全額保障付き

 

主な育毛有用成分:

センブリエキス

グリチルリチン酸

ジフェンヒドラミンHC

 

チャップアップは無添加・無香料。

頭皮に悪影響のある成分は一切使っていません。

使用者からの精力減退などの副作用の報告なし!

毛髪診断士によるサポートセンターがあるので、育毛剤を初めて使う方でも安心。

 

 

マイナチュレ

 

 

女性におすすめしたい育毛剤No.1。

 

マイナチュレは女性ならではの紙の悩みに着目!

妊娠中や産後の方でも安心して使えるように香料や添加物は一切使用していません。

育毛成分たっぷりの「ミツイシ昆布」から抽出された海藻エキスを使用。

植物由来の10種のアミノ酸や27種にも及ぶ天然成分によりヘアサイクルを整え育毛効果をサポートします。

 

価格:

特別キャンペーン価格

通常5,745円

初回980円(税抜)

 

内容:

・育毛剤1本(120ml)

 

 

期間限定の特別キャンペーン実施中!

 

今6ヶ月定期コースを申し込むと、なんと初回価格が通常価格の82%OFFの980円(税抜)で購入できます。

2回目以降も4,457円(税抜)と1000円以上もお得になります。

 

マイナチュレの6ヶ月定期コースは送料無料。

しかも、驚きの180日間全額返金保証もついているので安心です。

 

主な育毛有用成分:

センブリ抽出エキス

グリチルリチン酸ジカリウム

酢酸DL-α-トコフェロール

マイナチュレは無添加・無香料。

頭皮や毛髪へのダメージ成分一切不使用で安心。

育毛剤による頭皮のベタつきもありません。

 

専門スタッフによる相談も無料で出来ます。

 

ブブカ

 

 

高濃度育毛成分の配合量は業界トップ!

 

ブブカは医薬品であるミノキシジルに負けない育毛効果を持った独自の濃密エキスを配合。

男性ホルモンの脱毛作用を抑えるオウゴンエキスを配合することで脱毛の原因を77%もブロックします。

また、頭皮に弾力を与える成分により育毛成分の浸透力もアップ!

 

 

 

価格:

新発売キャンペーン

定期コース

通常22,680円

初回5,980円

 

内容:

・育毛剤1本(120ml)

・育毛サプリ1袋(186粒)

・スカルプケアシャンプー(250ml)

 

*スカルプケアシャンプーは初回のみ付属

 

 

新発売キャンペーン実施中!

 

期間限定で定期コースを申し込むと、育毛サプリ「ブブカサプリ」が毎回ついてくる!

さらに、今だけ初回のみ「ブブカシャンプー」がもれなくプレゼント!

 

ブブカの定期コースはサービスも充実で安心。

・全国送料無料

・いつでも休止、中止OK

・中止後の勧誘の電話なし

・30日の全額返金保証

 

主な育毛有用成分:

海藻エキス-1(M-034エキス)

センブリエキス

グリチルリチン酸ジカリウム

ジフェンヒドラミンHCI

ブブカは無添加・無香料の医薬品です。

天然成分だけを使用して作られた育毛剤だから安心!

含有成分のアルコールを大幅にカットすることで低刺激で頭皮にもやさしい育毛剤です。

 

 

育毛剤はどのくらいで効果が現れるのか?

おすすめの育毛剤を使うにあたって気になるのが効果の現れ方です。「すぐに効果がある育毛剤なんて無いだろう」と、効果のない育毛剤を使い続けるハメになるのは避けたいですよね・・・そこで、育毛剤の効果の現れる目安となる期間をお教えします。

 

毛髪の生え変わり「ヘアサイクル」

育毛剤の効果が現れる目安を知る前に、毛髪の生え変わりについて知っておかなければなりません。

 

毛髪には1本ずつそれそれの寿命があります。毛髪は永遠に伸び続けるわけではなく、抜けては生え、抜けては生えを繰り返します。これを「ヘアサイクル(毛周期)」といいます。ヘアサイクルは「成長期」、「退行期」、「休止期」という3つの期間で行われます。

 

個人差はありますが、通常ヘアサイクルは2~6年ほどの成長期の間に、毛母細胞の分裂が起こり毛髪を太く長く成長させます。その後、退行期に入ると毛母細胞の分裂も減り約2~3週間ほどで成長が完全に止まり休止期へ入ります。休止期は次の成長期の準備期間のようなもので約3~5ヶ月の間は活動しません。この際に成長が止まった毛髪は毛母細胞から切り離され抜け落ちます。

 

私たちの髪の毛は通常約10万本ほど(年齢・性別などのにより個人差があります)生えているといわれていますが、その内の約10%ほどがこの休止期に入っているといわれています。つまり正常なヘアサイクルの方でも約1万本もの髪の毛が抜け落ちやすくなっている状態ということです。

 

薄毛や抜け毛で悩んでいる方は、このヘアサイクルの成長期が短い方が多く、毛髪が十分に育たなかった為に細く抜けやすくなってしまいます。

 

ズバリ!育毛剤は「最低6ヶ月以上」使わないと効果はわからない

おすすめの育毛剤は、ヘアサイクルの成長期を長引かせ、退行期・休止期の脱毛を抑制します。

 

休止期を迎えてから新しく毛髪が生え始めるには約3~5ヶ月はかかるといわれています。さらに頭皮環境が悪い場合は、そちらの改善にも時間がかかるために育毛剤の効果を感じるには、最短でも6ヶ月以上の期間が必要です。

 

初めて育毛剤を使用するならば、まずは6ヶ月間は最低でも使用を続けて様子を見てください。仮に毛髪が休止期を終えて成長期に入ったとしても、人の毛髪の成長スピードは1日平均0.3~0.5mmといわれているので、髪の毛が伸びるにはさらに時間が必要です。

 

医薬品育毛剤と医薬部外品育毛剤のメリットとデメリット

一般的に育毛剤は「医薬品」と「医薬部外品」の2種類のものがあります。どちらも公正労働大臣の承認や指定を受けたものです。この2つの大きな違いは、その育毛剤が与える「効果と副作用」にあります。

 

医薬品と医薬部外品

医薬品は、症状に対してその効果と効能があると法律で認められたものです。しかし、効果はいいものばかりでなく副作用なども出る可能性があるとされ、医師の処方箋が必要なものもあり、特に取り扱いに注意が必要です。

 

医薬部外品は、医薬品のように症状に対する効果・効能をうたうことが法律で認められていませんが、症状の改善効果や予防効果などのなんらかの人体への緩やかな作用があるものをいいます。医薬品よりも副作用のリスクは比較的少ないとされています。

 

簡単にいうと「医薬品」は効果も大きいがリスクも大きく、「医薬部外品」は効果は緩やかだがリスクの心配は少ないのものということです。

 

医薬品育毛剤の副作用

医薬品育毛剤は、医薬部外品の育毛剤と比べて販売されている商品は少なく、それらに使用されている主な有効成分として「ミノキシジル」や、「フィナステリド」とよばれる成分があります。

 

この2つの成分には、それぞれ薄毛・抜け毛の改善効果があるとともに副作用が確認されています。

 

ミノキシジル

血管拡張作用という血管を広げる働きがあり、頭皮の血行が良くなり毛髪の育成に必要な酸素や栄養素が届きやすくなります。これにより育毛・発毛を促進させ、太く抜けにくい強い髪を作ります。

 

副作用として、血管拡張作用により「頭痛、めまい、動悸、息切れ」などの低血圧症状や「赤ら顔」、頭皮の皮脂の分泌が過剰になりニキビや肌荒れをおこして痒みを伴うことがあります。また、頭髪だけでなく全身の体毛が濃くなることもあるといわれています。

 

フィナステリド

AGA(男性型脱毛症)に効果がある育毛成分です。薄毛・抜け毛の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」を発生させる酵素「5αリダクターゼ」の働きを妨げる作用があります。

 

副作用として、男性ホルモンの働きを抑えるため、「性欲減退、勃起不全、精子の減少」などの性機能障害が確認されています。また、自律神経の乱れから「うつ」を引き起こすこともあるといわれております。

 

まとめ

こちらでおすすめした育毛剤の真の効果とは、薄毛・抜け毛の原因となる「男性ホルモンの作用」の抑制や、「頭皮環境」、「栄養不足」などの改善によって太く抜けにくい毛髪を育てることで、薄げ抜け毛を改善するというものでした。

 

また、育毛剤を使ったら「すぐに生えてくる」、「一気に毛の量が増す」といった魔法のような効果はないので、最低でも半年以上は気長に使用することが大切です。

 

今回おすすめした育毛剤は、すべて医薬部外品です。ミノキシジルやフィナステリドなどを配合した医薬品の育毛剤以上の効果は期待できませんが、副作用などを心配されている方には比較的に安心して使用できる医薬部外品の育毛剤を試してみてはいかがでしょうか?

 

薄毛・抜け毛の改善におすすめの育毛剤TOP3